モグリの引越し業者を見分けるための簡単なポイント

hikkoshi-moguri-04-02

引越し業者といってもピンからキリまであり、どのような業者に依頼をすればいいのか分からない人もいることでしょう。

引越し業者を見極める1つの基準として、国土交通省の認可があるかどうかを確認します。

引越し業者というは認可業務になっていますので、本来であれば行政の許認可がなければ、営業をすることができません。

トラックと荷物を運ぶスタッフをそろえれば、誰でも引越し業者としての仕事をすることができるわけではありません。

しかし、実際には許認可を受けずに引越し業務を行っている、いわゆるモグリの業者が存在することも事実です。

うっかり違法なモグリ業者に依頼をしてしまうと、トラブルが発生したときに補償が受けられないなどの面倒なことが起こってしまう可能性もあります。

なぜなら、国土交通省の認可を受けていないモグリの引越し業者は、荷物を運ぶ時の保険である貨物保険に加入することができないからです。

万が一の事故や、荷物の紛失などが起きてしまったとしても、業者に自腹で弁償をしてもらうか、泣き寝入りをするしかなくなってしまうのです。

他の業者にくらべて料金が安いからといって、うっかりとそういったモグリの業者にしごとを発注してしまわないように注意をしなければなりません。

しかし、いったいどうやったら正式な業者とモグリの業者を見分けるのでしょうか?

実は、簡単に見分ける方法があるのです。

それは、業者が所有するトラックのナンバープレートを見ることです。

国土交通省の認可を受けている正規の運送業者であれば、トラックのナンバープレートはになります(軽自動車の場合は黒)。

もしトラックのナンバーは白だったら、それはモグリの業者ということになります。

モグリの業者のことを「白ナンバー」などと呼ぶのは、そういった理由があるからです。

ただし、1つだけ例外のケースがあります。

それは、繁忙期にトラックが足りなくなったときです。

正規の業者であっても、自社で所有するトラックの台数は限られていますので、繁忙期にはどうしても不足することになります。

そういった場合に、外部から手配した白いナンバープレートのトラックを使うことがあります。

この場合は所有している許可証を提示してもらうことで、正規かモグリかを判別をすることが出来ますので、ナンバープレートが白だった場合には、さりげなく聞いてみるといいでしょう。