引越しをするための基本的な手順を頭に入れておきましょう

hikkosi-jyosei

サラリーマンをしていると、転勤などで突然に引越が決まってしまうなどということがよくあるものです。

好むと好まざるとにかかわらず、これは会社の命令ですから従うしかありません。

突然の転勤ともなればあまり準備期間もありませんから、効率よく引越をするための準備をする必要があります。

引越の準備の中で最も手間と時間がかかるのは荷物の整理や梱包作業ですね。

押し入れや納戸、クローゼットの中には、長年の生活で買いそろえたたくさんの荷物が入っていることでしょう。

押し入れなど荷物が多い場所の整理は、休日などの時間がある時に一気にやってしまうのがコツです。

そして、不要なものは思い切って処分してしまうのも荷物を効率よく整理するコツです。

まだ使うかもと思って、手元に残しておきたくなる気持ちも分かりますが、長年押入れの中にしまいっぱなしになっていた荷物も、今後もまず使うことはないと思います。

そうした物はきっぱりと捨ててしまいましょう。

荷物の整理や梱包と並行して行いたいのが引越の手続きです。

現在住んでいるところが賃貸契約をしているのであれば、不動産屋、もしくはオーナーに退居する旨を早めに連絡しておくようにしましょう。

急な引っ越しの場合は仕方がありませんが、そうでない場合は最低でも引越をする一月以上前には伝えておきたいものです。

また、役所などへ行って転出届けを出すことも忘れてはいけません。

引越業者を利用する予定であれば、早めに見積もりを取得しておきましょう。

基本的には相見積もりを取っていくことが、引越し費用を安く済ませるポイントです。

複数の業者に見積もりを頼むことで、価格やサービス内容などを比較、検討していくことが出来ますので結果的に安く契約できることが多いです。

面倒くさがらずに必ず複数の業者から相見積もりを取るようにしましょう。

どうしても複数の引っ越し業者に見積もりを頼むのは面倒だと言うような方は、インターネットから複数の引越業者に一括で見積もりを申し込むことの出来るサービスを利用することをお勧めしておきます。

ネットから簡単に複数の業者から見積もりをとることができますので、業者を探す手間や、電話をかけたりする手間が大幅に省けます。